農家さんのコミュニティー用に、ベースとなる土をみんなでつくり、地域内で共有する。
畑のスペックとして整えることで、新規就農者を増やす ー そんな農家さんの想いから始まった土づくりプロジェクト。
まずは勉強会を開き、土づくりの関する知識や技術を共有しました。そして、どうせつくるなら地域の資源残渣を有効利用しよう、ということで西区のあいな里山公園で落ち葉かきのお手伝いをしがてら材料を集めました。
その後、フィールドとなる農園さんで草を刈り取り、農作物の残さや鶏糞、地域のマルシェ・イベントで出たコーヒー粕などを混ぜ込み野積みの状態に。
この農園は将来的な「オーガニックヴィレッジ構想」に入っており、土づくりもコンテンツの一環として今後運用していくことになりそうです。
協力 :
ナチュラリズムファーム
その他神戸市内の農家さん
あいな里山公園
土づくりに参加していただいた皆さん