海が一望できる高台の庭を、施主さんと一緒にリニューアル工事しました。もともとは和風の庭園で常緑樹が多かったことから、庭全体が鬱蒼としていて草木も伸び放題でした。

不要な樹木を間伐し、モミジやサルスベリなどの枝を剪定することで日のあたりを良くしました。かちかちになった地面に姫路産の土壌改良材を混ぜ、その上にハーブや野草、マメ科の植物を植栽し、上から無添加の姫路産ウッドチップ材を施すことで、地力全体を底上げするのと同時に雑草などの抑制も図りました。

施工協力:兵庫県立淡路景観園芸学校学生有志
* 施工前 *